これがハズレなし!賃貸の探しかた

このエントリーをはてなブックマークに追加 あとで読む

おすすめ物件の情報を手に入れよう

インターネットや情報誌などで物件を検索していると「おすすめ物件」をよく見ます。
賃貸の情報収集をしているときに、おすすめ物件を見つけると気になってしまいます。
不動産屋では、おすすめ物件をいろいろな方向から提供します。
例えば駅から近いのに家賃が安いとか、駐車場付であるのに家賃が安い、保証人なしで契約可能であるとかお得な物件であることが多いです。
しかし家賃が安い場合は築年数が古かったり、都心から離れていたりという物件であることもあります。
お得と言う言葉ばかりで注目するのは良いのですが、きちんとその物件を全体的に見ることも必要です。
また不動産屋のおすすめ物件が必ずしも自分のおすすめ物件ではない場合もあります。
車を持っていない人は駐車場付でなくても、その分安くして欲しいと望んでいるかもしれません。
高くてもリフォームやリノベーション済みできれいな物件を望む人もいれば、古くてきれいでなくても安いほうが良いという人もいて、人の好みはそれぞれです。
春の新生活シーズンになると、就職や進学のために一人暮らしを始める人のために、一人暮らし用の物件がおすすめ物件として、よく出てきます。
秋の引っ越しシーズンにもファミリー向けの物件やペット可物件、駅近物件などがおすすめとして特集されることがあります。
自分なりのこだわり条件と、不動産屋が提供するおすすめ物件がピタリと合致したとき、はじめて自分が探し求めていた理想の物件が見つかるのかもしれません。
Copyright (C)2017これがハズレなし!賃貸の探しかた.All rights reserved.
Search