これがハズレなし!賃貸の探しかた

このエントリーをはてなブックマークに追加 あとで読む

情報誌を活用してみよう

いろいろな情報を集めた情報誌は、かつては有料で書店などで売られているものがほとんどでした。
今でも有料の情報誌はありますが、廃刊や休刊になったものも少なからずあります。
賃貸の情報収集のためには主流であった情報誌が衰退したのには、インターネットで検索する人が増加したからです。
しかしインターネットでは一部の情報しか掲載されていないと言っても過言ではありません。
何らかの事情でインターネットには掲載できないけれど、情報誌には掲載されている掘り出しものの物件も意外と多いです。
情報誌はいろいろな仲介業者が出しています。
少しでも多くの情報を集めることが、賃貸住宅を探す第一歩ですので、自分が探す地域の情報が掲載されている情報誌を手に入れるのは良い方法であると思います。
掲載されている物件を見学、契約しないまでも、どういう傾向の物件が掲載されているのかとか、家賃の相場を知ることができます。
注意しなければならないのは、情報誌に掲載される頃には、人気がある物件はすでに契約済みであることがあるということです。
情報誌で気に入った物件があったときは、なるべく早く問い合わせてみたほうが良いでしょう。
情報誌は有料のものばかりでなく、無料で配布されているフリーペーパーも多く見かけます。
駅やスーパー、コンビニなど人が多く集まる場所、賃貸の仲介業者の店頭などに置いてあることが多いですので、積極的に利用してみてはいかがでしょうか。
Copyright (C)2017これがハズレなし!賃貸の探しかた.All rights reserved.
Search